勉強

「起業を考えたら必ず読む本」編 その1

今回から、

「起業を考えたら必ず読む本」 著者:井上達也

 

この本から学んだ事をかいていきたいと思います。

今回のお題はこちら!

「できることから始めよう」

僕自身、独立を考えたとき、今まで経験した職種に関係するものをやろと思ったのですが、そうなると、どうしても店舗が必要になってきます。

人脈もない、お金もない状態でどうすればできるだろう。と、考えていたのですが、意外とあっさり解決しました。

「ないならないなりに、現状でできる商売をしよう」

この本にはこう書かれています

あなたがやりたいビジネスの準備、練習として、まず今、持っているお金ではじめられるビジネスで起業し、その中で本来やりたい仕事へ軌道修正していけばいいのです。

中略、なぜかというと、ビジネスは水モノだからです。世の中の流れやITの進化、法律の変更により、ビジネスはどんどん変化していくということを忘れてはなりません。

引用:起業を考えたら必ず読む本 著者:井上達也

人脈もお金もないから独立なんてできない、と、あきらめている方、一度、今の状況でできる商売をしてみたらどうでしょう?

僕の場合は、ブログを通して収益をあげていきたい。と考えています。

とはいえ、ブログに関する知識もないので、こうやって記事を書くどころか、自分のブログサイトを立ち上げるのにも苦労する始末です。

未経験の分野で商売を始めようとしているので、やると決めた以上、それ相応の勉強が必要だと覚悟して取り組んでいます。

楽をして儲けられるほど、世の中甘くないのはわかりますよね?そんな方法があれば、今頃みんな実践して、ホテルの最上階で白いガウンを着て、ワイングラスをくるくるまわしているはずです。

険しい道のりですが、僕みたいなのでも独立を目指せるので、同じ目標を持っている方、一緒に頑張りましょう!

「どんな商売をしたらいいんだろう?」と悩んでいる方もいるかもしれません。

そんな時は、広告に目をむけてみてはどうでしょう?自宅のポストに入っているものや、どこかの店舗に置いてある小冊子など、情報のもとになるものがそこら中にころがっています。

ただ捨てるのではなく、どういった客層を狙った広告なのか、こんなことをしている会社もあるんだ、など、なにかヒントになってくれるものがあるかもしれません。

この本をよんで、こんな方法もあったのか!と学ばせてもらいました。

まずは自分の現状でできる事から、それに対し、勉強が必要ならコツコツと知識を蓄えながら地道にやっていこうと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!