勉強

「金持ち父さんの起業する前に読む本」編 その1

今回から、

「金持ち父さんの起業する前に読む本」 著者:ロバート・キヨサキ

 

この本から学んだ事をかいていきたいと思います

今回のお題はこちら!

「完璧を求めていませんか?」

例えばブログ。

「始めたいけどHTMLとかCSSとかわからないから、これらを勉強した後に始めるよ。」

「プログラムは覚えたけど、SEOの事知らないから勉強するね。」

「やっぱ画像や表を入れたほうが見栄えがいいなぁ。でも入れるためにどうしたらいいかわかんないから、勉強してから始めるね。」

たしかにそれらの知識があればブログを書くのに有利でしょう。ですが、それらを覚えて実際にブログを始めるのはいつからですか?

アプリを作る商売をしよう。

「アプリを作ったぞ。動作も問題ない。けどもう少し工夫したいなぁ。自分が納得したのが出来上がるまでは売るのは待とう。」

そのアプリはいつになったら完成するのでしょう?

待っている間に他社は次々と新しいものを開発していきますよ?

独立を目指している方、完璧を求めていませんか?

僕は最初、完璧を求めていました。そのせいもあり、独立をすることは出来ないと思っていました。

「設備が不十分」「お金がない」「コネがない」「勉強したいけど仕事であまり時間がとれない」「完璧な製品を作れる環境じゃないと商売なんてできない」

といった具合に言い訳ばかりで行動に移しませんでした。

完璧さを求めるのは悪いことではないと思います。向上心の表れだし、妥協したくないという考えは素晴らしいと思います。

ですが、完璧な製品ってなんでしょう?

自分が納得のいったもの?仮に自分が納得のいく製品を作ったとしましょう。では次は?

その製品の改良版をだしたとしましょう。

「改良版?前のが完璧な製品じゃなかったの?」

こうやって考えると完璧な製品って不可能ですよね?

どんな一流企業でも完璧な製品は作ってないはずです。技術は日々進歩しています。苦労して改良に改良をかさねているはずです。

一流企業でさえそうなのに、個人ではなおさら無理です。

いい製品を作って提供したい気持ちはわかるのですが、完璧を理由に立ち止まっていては、いつまでたってもスタートできません。

今自分でできる事でスタートしてみたらいかがでしょう?

やりながら学んでいけばいいと思います。

僕はこうやってブログを書いていますが、他のブログにあるような表やイラストなどを挿入するやり方がわかりません。HTMLやCSSだって「日本語でしゃべれや」と逆切れするレベルです。

ですが、見てくれる人に楽しんでもらいたい。学ぶキッカケになってもらいたい。という気持ちがあるので、もっといいブログにできるように書きながら勉強もしています。

もちろんブログで収益をあげる目的は忘れません。独立にむけて、今の自分ができることがこれしかないので知識もなく、完璧でなくてもやっています。

職種によっては最低限の知識や資格が必要だったりします。当然それに関しては、勉強をして知識、資格を身につけてから始めるべきです。

製品のクオリティは実際にやりながら伸ばしていけばいいと思います。完璧を求める向上心があり妥協を許さないあなたなら、きっといい製品に仕上がっていくはずです。

完璧を求めるよりは、まず行動!このことを学ばせてもらいました。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!