ゲーム

今は無き・・・

今回のお題はこちら!

「今は無き・・・」

現在にかけて、さまざまなゲームメーカーがあり、倒産・吸収合併したメーカーもありました。今回は無くなってしまった、吸収合併されたメーカーを懐かしみたいと思います。

まずはテクノスジャパン。「くにおくん」シリーズでおなじみですね。今ではアークシステムワークスさんが引き継いでいます。

くにおくんの大運動会では、クロスカントリー・しょうがいべやをすると、必ずスタート直後からハメ倒して、全員リタイヤさせるのがデフォでした。

くにおくん以外でもコンバットライブス・ダブルドラゴンなど、クセの強いゲームが多かったです。僕の好きなメーカーの一つでした。

続いてデータイースト。メタルマックスシリーズでお世話になりました。

テッドブロイラーに焼かれたのは俺だけではないはず。デッドブロイラーと呼んでいたのも俺だけではないはず。

他には、セガサターンで発売した「慟哭~そして~」や、ドリームキャストで発売した「REVIVE~蘇生~」といった謎解きアドベンチャーが好きでした。

そして、カルチャーブレーン。スーパーチャイニーズや飛龍の拳、スーパーウルトラベースボールなどがありました。

技の名前が飛龍の拳なのに蹴り技だったり、スーパーチャイニーズでブロックにパンチしても壊れなかったりと、独特な雰囲気をもったゲームがありました。

スーパーウルトラベースボールのような魔球や必殺打法をぶち込んでくる発想は大好きでした。

個人的に驚いたのがアトラスです。女神転生、ペルソナシリーズでおなじみですね。何気にプリクラを発売したのもアトラスです。

先程挙げた二大キラータイトルがあるにもかかわらず、吸収合併されるとは思いませんでした。現在はセガゲームスの子会社です。何が起こるかわからない業界なんですね。

セーガー♪でお馴染み我らがセガも吸収合併しました。

まぁ、あれだけぶっ飛んだことをすればこうもなりますよね(笑)

セガについてはこちらで取り上げているのでよかったらどうぞ。

今はセガサミーになっています。

他にも、スクウェアエニックス、バンダイナムコ、コーエーテクモがありますね。それぞれ独立していた頃がなつかしいです。

これからも新しいメーカーが誕生し、ヒット作をだして有名なメーカーになる会社が生まれると思います。逆に、今有名なメーカーが倒産してしまう。なんてこともあるかもしれません。

こればっかりは時代の流れなんでしょうね。

一つ言えることは、セガは永久に不滅です!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!