雑記

カップそば、うどん、どっち派?

今回のお題はこちら!

「カップそば、うどん、どっち派?」

僕は今も昔もうどん派です。

おあげが大好物です。麺はいらないから、おあげだけでいいくらいです。

後は、もちの入ったやつも好きです。これはうどんと一緒に食べるからおいしいです。

地味に「赤いきつね」のたまごも好きだったりします。

トッピングに関してはうどんの圧勝なのですが、5分待つのはやはり長いですね。

麺は固めより柔らかいほうが好きなので、5分より少し長く待ちます。

おあげが好きと書きましたが、食べる時には結構な確率で口の中が火傷します。噛んだときに熱い汁がでてくるからです。ベリージューシー。

そばもそばで、いいところがあります。てんぷらがおいしいです。

子供のころは、てんぷらをクッタクタにして食べるのが大好きでした。ひたひたになった事で、てんぷらがバラバラになってしまうのですが、その中で、天かすと青のりが一緒になっているのを見つけて食べるのが一番好きでした。

文章だけで伝わりましたか?(笑)

文章だけで伝えるのもなかなか難しいですね。

話を戻して、今僕が好きな食べ方は少し特殊になりました。

最初はスープにつけずそのまま一口。

次は一度スープに浸してから一口。もう一度浸して一口。

最後は少し硬い部分が残るくらいまで浸して食べます。アルデンテみたいな感じですね(笑)

他にも、こんな食べ方がおいしい!というのがあれば教えて下さい。

ちなみに、以前にレンジで調理もためしてみました。

熱湯を注いで、ラップをかけて表示待ち時間の60%(5分なら3分)の時間でレンチンする。といった方法です。

食感はたしかにいいのですが、驚くほど違いがあるか?と言われれば、僕はなかったです。

むしろ、容器の変形が気になって仕方がありませんでした(笑)

手間を考えれば、普通に熱湯を注いで食べたほうが楽です。実際今では、レンチンはしていません。

興味のあるという方は、一度やってみるのもいいかもしれません。カップ麺の蓋にはアルミが使われているので、必ず蓋をとって、ラップなどで蓋をして下さい。火花がでて非常に危険ですので。

容器が解けるのが心配なら、丼などに移し替えてからレンチンすると溶ける心配はありません。火傷には注意してくださいね(笑)

カップそばとうどんの二大巨頭といったら「どん兵衛」と「赤いきつね、緑のたぬき」だと思います。

家庭によって買うものが違っていたと思います。

僕の実家では「赤いきつね、緑のたぬき」が買って置いてありました。どちらかといえば「マルちゃん」派ですね。

その他に、地域限定カップ麺もあったので、次の記事で取り上げたいと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。!