ゲーム

ガチャの魅力とは・・・

今回のお題はこちら!

「ガチャの魅力とは・・・」

今では数多く見られるようになったガチャ課金。レアがでないだの借金をしてしまう人が現れるなど、裁判に発展するような問題になったりもしていますね。

ちなみに、ガチャ課金で借金をした場合、ギャンブルと同等の扱いになるみたいです。

自己破産手続きをして借金がなくなることを免責といい、裁判所が免責を決定することを免責許可決定というそうです。この免責が認められない免責不許可事由がある場合は免責不許可決定がだされ、借金が残る場合があるそうです。

免責不許可事由に該当するものとしてギャンブルがあります。ガチャもギャンブルと同等なので免責不許可決定となるわけです。

しかしご安心を、救済処置として裁量免責制度というものがあります。その他の事情を考慮して免責を認めてくれるというものです。

ただし、管財事件ということになり手続きが複雑になります。また、自身の生活態度も改めなければなりません。

やはり借金をしてまでやらないのが一番ですね。

そんなガチャ課金、チキンハートの僕は手を出す気になれません。と言っておきながら一度だけ課金をしたことがあります。

無料でもレア度の高いものがでていたのですが、無料なので制限があります。ですが戦力はほしいです。しかも課金をして引くガチャのほうがレア度の高いものがでやすいとのこと。

はじめに5000円を課金しました。レア度の高いものが出ました。ぎんもぢいぃです。もっとレア度が高いものがほしいです。ゲーム通貨がなくなりました。倍プッシュ。

そこで目が醒めて、以降は課金をしていません。課金した分はしっかりガチャをぶん回しましたが(笑)

やって思ったのは、やっぱギャンブルと変わらないです。やってる最中の射幸心も似ています。違いはお金か物かですね。物ですらないですね・・・データですか。

パチンコとかの方がお金になるから。と思っている方、ギャンブルなので必ず負けます。胴元が勝つようになっているので、お金をむしり取られるという観点でガチャと違いはありません。

確率表示をしている所もありますが、よくよく考えるとバカらしい確率です。

こんなんで商売してるのがゲーム業界にまで現れてきてるのがものすごく悲しいです。

もう一つ気に入らないことが、自分らはガチャみたいなギャンブルと変らない事をしているのに、プレイヤーがするRMT(リアルマネートレード)は禁止していることです。

他人を規制する前に自分らのしていることはなんなの?と言いたくなります。

現状、日本では法律による規制がまだされていません。ガチャ課金はやめろ!とは思いません。商売の方法としてはよく考えられてると思います。

ですが、ゲームです。小さな子供だってやります。そんなものに大人がやるギャンブルと同じリスクを与えるのはどうかと思います。もっと少ない投資で結果がでるような仕組みにしてあげたらどうでしょう?

会社の方針のため、いやいや作っているクリエイターの方もいると思います。こういったものは必ず衰退していくので、腐らずに頑張ってください。応援しています!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!