雑記

漫画の影響でやること

今回のお題はこちら!

「漫画の影響でやること」

週刊少年ジャンプ、マガジン、サンデー、週刊大衆、チャンピオンいろいろな少年誌がでています。少年時代は夢中になって読んだものです。

少年時代に大好きな漫画のマネをするのは誰もが通る道です。そんな少年時代の思い出を書いていきたいと思います。

ドラゴンボール

知らない人を探すほうが難しいんじゃないか?と思うほどの人気作品ですね。

漫画でもアニメでも、毎週見るのが楽しみでした。アニメでは、フリーザが出てきたあたりから立って睨みあってるだけで終わる展開が増えてきた気がしました。

そんなドラゴンボールで有名な技といえば「かめはめ波」です。何人のキッズたちが「かめはめ波」をだそうとしたことでしょうか。もれなく僕もその一人です。

僕の場合は浴槽でやっていました。浴槽の中でやるとお湯がかめはめ波のごとくバチャバチャ飛び散るので楽しくてやっていました。勢いよくよるのがコツです。やりすぎてお風呂のお湯が半分くらいなくなって親に怒られたのもいい思い出です。

かめはめ波に飽きてからは「舞空術」をしていました。やはりお風呂の中です。

まずは「気」をためるところからスタートします。あぐらをかいてお風呂につかります。

精神集中・・・。自分の気が済んだら終了です。きっとたまってるはずです。

さぁいよいよ「舞空術」を使う番です。「気」は十分にたまったので、あぐらをかいたまま、ほんのちょいジャンプします。水の浮力でちょい浮きます。

糸冬了です。

漫画でトランクスが初めてバーニングアタックを使った時は、あまりのカッコよさにマネをしてみたかったのですが、「バッ」「バババッ」の説明だけでは分からなかったので断念してしまいました。

ハンター×ハンター

こちらも人気作品ですね。休載期間が長いことでも有名です。続きが気になりますね。

こちらの漫画では、「水見式」というのがあります。「念」という能力をつかうのですが、自分の念能力の系統を調べるために行います。

やり方は簡単。グラスいっぱいに水を入れ、その上に葉っぱをのせるだけです。

そして、グラスを両手で包むようにして念を発動させます。注:グラスに触れてはいけません。

「念」を発動すると、水や葉っぱに変化が起きます。その変化の結果で自分の念能力の系統がわかる、というものです。

この漫画を読んだ事があるキッズなら誰もが水見式を経験しているはずです。

そしてほぼすべてが操作系になっているはずです。よく見てみて下さい。微妙に葉っぱが動いているはずですから。ちなみに僕は操作系でした。

泥だらけの葉っぱを使った人は具現化系になってるはずです。

念を発動している時に地震がきたら、強化系です。少しこぼれているはずです。

ちなみに、「念」の発動の仕方がわからない人は、ドラゴンボールでやった「気」のため方と同じ方法をしてください。「覇気」だの「気」だの、だいだいはそれでなんとかなります。

少年漫画ってロマンがあっていいですね。もし漫画のマネをしている少年と出会っても、生暖かい目で見守ってあげてください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!