雑記

【緊急!】グーグルアドセンスの審査通った・・・

今回は緊急記事をお送り致します。題して!

「【緊急!】グーグルアドセンスの審査通った・・・」

まさか審査に通るとは思いませんでした。完全に予想外です。

今回は、審査に通った時の僕のブログの状態を書いていきたいと思います。

参考になるかわかりませんが、役に立てれば幸いです。

審査が通った時期

2019年3月8日に合格メールがきました。

この記事は2019年3月9日に公開しています。なので、合格した状況を、リアルタイムに近い状況でお届けできていると思います。

ここから先は、具体的な情報をメインでお伝えしたいので、箇条書きに近い感じになります。

だらだら文章で書いても読みにくくなるだけですからね。それでは・・・

ブログの内容は?

僕のブログでは、3つのカテゴリーにわけて記事を書いています。

まず一つ、僕が今まで学んだ事を書いている「勉強」

ゲームで僕が思っている事を書いている「ゲーム」 ゲーム実況的なものではありません。

「あるある」や、オススメの情報を書いた「雑記」

この3つになります。

記事数・更新頻度・記事の文字数

一度目の申請時(不合格)

・記事数 47記事

・更新頻度 毎日1記事 日曜などの休日は3記事

・記事の文字数 1記事平均1000文字

二度目の申請時(合格)

・記事数 60記事

更新頻度と文字数は変化なし。

申請してから返事がくるまでの期間

一度目の申請(不合格)

・最初に申請して2週間たっても返事なし

・アカウントを変更して申請するも一週間返事なし

・また元のアカウントで申請して一週間で不合格の通知

ここまで一ヶ月。さらに一週間後に二度目の申請(合格)

・申請した翌日に合格メール

不合格時の理由

・アドセンス プログラムポリシーに反しているため

・有益な記事・サイトではないため

その他注意していた事や補足

・プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせ先は装備済み

・広告バナーは使用していた(amazon,a8,もしも)

・書籍の引用は、引用タグを用いてた

こんなとこですかね。

僕のブログは画像は貼っていません。貼り方がわからないので。

基本文字のみです。なので、1000文字程度にしています。読む人が疲れてしまいますからね。決して4000文字も書けないから、という理由ではありません。2000文字も書けないからです。

後は、落ちた後に修正した点として、クセのある上司の事を書いていたのですが、ありのままを書きすぎたのも理由の一つだと思って、オブラートにしました。なので「クセ」のある上司と書いています。特定の個人の誹謗中傷にあたるのかもしれません。

酷いことをされたので文句を書きたくもなりますが、そこは冷静に見直してみるのもいいかもしれません。

僕自身は審査に通ると思っていなかったので、府に落ちないところもあります。

不合格から一週間で、記事数がそんなに増えたわけではないですし、内容も文字数も以前と変わらずです。

再申請したのも酔った勢いなので、「はいはい落ちた落ちた」ぐらいの気持ちでした。

不合格になった時は「べ、別に気にしてないんだからね!」とちょっと涙目になっていたのですが、合格したとたん「Google最高」とツンデレっぷりを発揮してしまいました。お恥ずかしいかぎりです。

審査という点においては、他のアフィリエイトプログラムよりは厳しいと思います。

ですが、ほとんど諦めていた僕でも合格することができたので、挑戦している方は諦めずに頑張って下さい。

他にも収益を上げる方法はあるでしょうし、アドセンスに合格したからといって成功するなんてことはありません。あくまでもツールの一つです。合格にこだわりすぎて目標を見誤らないようにしましょう。

これでやっとスタートに立っただけなので、気を引き締めてブログを続けていこうと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!