ゲーム

異世界召喚されたいですか? ドラクエ編

今回のお題はこちら!

「異世界召喚されたいですか? ドラクエ編」

ゲームと言えばファンタジーですね。最近はアニメなどでも異世界召喚ものか増えてきています。

さて、今回は僕がゲームの世界に召喚されたらどうなるだろう?をテーマに書いてみます。

自分ならこのくらいはイケるかな?と比較してみるのもいいかもしれません。

まずはドラゴンクエスト3。召喚されたのはゲーム開始時点です。

母に叩き起こされた時点で若干キレぎみになりながら城へ行きます。王様と謁見しますが、話が長いため内容をよく理解せずに謁見終了。

城から帰る途中、母に先程の王様の話を聞き直してみるが、母もよく理解しておらず結局城の衛兵に聞き直してようやく旅の目的を理解します。

さっそくルイーダの酒場へ仲間を集めに・・・行く前に風呂に入りたいです。

ひとっ風呂浴びた後に、ルイーダの酒場へ。

お酒が目に留まります。おいしそう・・・。とりあえず一杯飲むか!

「すみません!ビール下さい!」

若干酔いが回った所でようやく仲間探しへ。

強い仲間が欲しいので戦士の男を探してみるも、ガタイの良さと見た目が怖いのにビビって断念。戦士の女は露出の高さにドン引きしてしまい、これまた断念。

おっと、冒険には回復役が必要ですね。

という事で僧侶の男を探すも、予想以上のおっさんがでてきたので断念。

せっかくの異世界、やはり魔法は外せません!

という事で魔法使いの男を探すも、予想以上のおじいちゃんがでてきたので断念。

僧侶と魔法使いの女を探すと・・・。あら、かわいい。即決。

もう一人仲間にできるという事なので、ここはハーレムを目指そうかと考えた時、「これ女三人になったら男の俺気まずくね?」と、無駄に警戒をして男を一人探すことに。

盗賊の男が一番まともそうなので仲間に。

仲間も揃ったところで、次は装備を整えようと武器屋へ・・・。

「どうのつるぎ」はまだ買えないので、「こんぼう」を試着してみると「重っ!?」。

両手でやっと振り回せる重さのため、戦力にならず「ひのきのぼう」を選択。

「俺は安いのでいいから、みんないいの買いなよ」と、無駄な言い訳も忘れません。

装備もそろって、厳しい旅の前に英気を養おうと、酒場へ行き酒盛りを始める。

完全に酔っぱらって、今日は解散して明日から旅に出よう!と一時解散。

翌日・・・。

二日酔いのため、旅に出るのが面倒くさくなり「やっぱ明日にしない?」と翌日に延期。

翌日・・・。

旅に出る事自体が面倒になり、「やっぱりやめない?」とパーティーを解散。さりげなく僧侶と魔法使いの女の連絡先を聞いておく。

アリアハンで普通に過ごす。

~エンドロール~

といった感じでしょうか。旅に出るのもなかなか難しいものですね。

きっとルイーダの酒場の常連になって飲んだくれている事うけあいです(笑)

あなたならどんな冒険になっているのでしょう?

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!