ゲーム

キャプテン翼シリーズの強敵 その3

今回のお題はこちら!

「キャプテン翼シリーズの強敵 その3」

お待たせしました、みんなのトラウマ第三弾!

いままで紹介してきた強敵たちに、何点取られたことでしょうか。現実にいたら恐ろしい事になっているでしょう。特に日向君・・・。

日向君の人間兵器っぷりを見たい方はこちらをどうぞ。

それでは、強敵を見ていきましょう!

オルミーガ

キャプテン翼4で登場します。こちらはブラジル選抜、主要メンバーは、

翼君 我らが主人公!
ストラット イタリアのエースストライカー
カルロス ブラジルのエース
コインブラ 変態
ディウセウ 必殺ヘディング
石崎君 ヤマザルバスター

と、負ける要素がない布陣です。

ストーリーを進めていくと、ペルー代表と対戦することになります。

ブラジル選抜の監督であるロベルト本郷は、「サッカーは何が起こるかわからない」と、注意をうながしてくれますが、ペルーの選手を見てみると全員モブキャラです。

能力も平凡で必殺技を持つ選手もいません。こんなのに負けるわけがねぇ・・・。

いざ試合が始まると、敵の選手がオルミーガ君にパスをします。

こちらは翼君がマークにつきます。ここはタックルを選択。

オルミーガ君は普通にドリブルで仕掛けてくるのですが、なんと翼君が吹っ飛ばされます。

センターラインを少し過ぎたところから、オルミーガ君がシュートを打ってきます。ただのシュートです。

DFがブロックをしにいきますが、吹っ飛ばされます。

キーパーはパンチングを選択、ボールをはじこうとしますが、吹っ飛ばされます。

そしてゴールするのですが、ゴールネットを突き破ります。

( д) ゚ ゚

もう一度言います、ただのシュートです。

オルミーガ君は、波にのると手が付けられない選手です。こちらの主要メンバー4人が同時にマークについても全員吹っ飛ばされるほどです。

しかもドリブルスピードも1.5倍という鬼畜仕様(笑)

厄介なことに、ペルーの選手がボールを持つとオルミーガ君に集めてくるのです。

ロングシュートも放ってくるので、なすすべなく点を入れられることもしばしば。

そんなオルミーガ君ですが、簡単にボールを奪えたり、シュートをカットすることができる時もあります。

前回は負けたのに、今回はあっさり勝てた、なんて人もいるのではないでしょうか?

運で左右されるのと、オルミーガ君以外はザコなのが救いですね。

ゲーム中一度しか対戦せず、カットインも必殺技も、セリフすらないキャラにここまで点を入れられたのは、後にも先にもオルミーガ君だけです。


マイルドオルミーガ君ですが、動画の6分のあたりで一度だけ覚醒します(笑)

これが試合中ずっと続くと思ってください。

今回は、最凶キャラであるオルミーガ君を紹介しました。次回はどんな強敵がでてくるのか!?

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!