雑記

非常用に常備しているもの その5

今回のお題はこちら!

「非常用に常備しているもの その5」

前回は、「衛生」をテーマに紹介しました。

今回は、「トイレ」をテーマに紹介していきます。

緊急戦隊トイレマン

ふざけてないですよ?(笑)

こういう商品名です。

排便は生理現象です。1980年代のアイドルでもない限り、誰にでも起こる現象です。

なので、トイレに関しても考えなければいけません。

災害が発生して下水・上水の使用ができなくなったら、おそらく仮設トイレが設置されるでしょう。

そして、人口の多い所だと、行列ができてあっという間にタンクに溜まりきってしまうと思います。

僕の住んでいた田舎ですら、すぐに仮設トイレのタンクがいっぱいになったみたいなので、都市部だと簡単に想像がつきます。

かといって、そこら辺で用を足すわけにもいきませんからね(笑)

自宅で用を足せるのは、プライバシーや防犯の面から見ても、とても安心できるものです。

こちらは、水を使わないので節水にもなります。バケツ一杯の水を流すのもいいでしょうが、非常時にそんな余分な水はないと思った方がいいでしょう。

保存できる期限も10年と長いので、買い替えの負担も少ないのがいいです。

驚異の防臭袋 BOS

今回のネーミングセンスはなかなかいいですね(笑)

こちらは、臭い対策として購入しました。上記の「緊急戦隊!トイレマン!!」は、袋が1回につき1枚なので、臭い漏れが不安です。袋を二重にして捨てたいですね。

商品レビューを見ると高評価だったので、万全を期すために選びました。

60枚と、「トイレマン」の100枚よりは少ないですが、LLサイズなので何個かまとめて入れることができます。

あくまでも、臭い対策の保険として購入しただけなので、無理して備える必要はないと思います。

今回紹介したものはこちらです。

僕は、トイレ対策はTOP3に入るほど重要だと思っています。

当たり前のように用を足していますが、災害が発生すると、その当たり前ができない状況になる可能性があります。

備えておけば、普段と遜色ない感じで用が足せるので安心です。

生きている以上、避けられない現象なので、しっかり対策していきたいですね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!